現在地
  1. トップページ
  2. カリキュラム紹介

メインイメージ

カリキュラム紹介

「複合知」の修得に向けて

物質生命理工学科のカリキュラムでは、物理学、化学、生物学、環境科学等の専門性を重視しつつ、ひとつの専門領域にとらわれず、それらを融合させた「複合知」の習得を目指します。

1年次に学部共通の基礎科目を修得後、2年次からは、レベルアップした基礎科目や物質生命理工学を学び、化学、生物、物理、環境、材料を中心にバラエティに富んだ「実験・演習」を行います。3~4年次の専門分野として、3つのキーテーマ「物質とナノテクノロジー」「環境と生命の調和」「高機能材料の創成」を設置。さらにその中で3つの学問系列「化学・応用化学系」「環境・生命系」「材料・分子科学系」を設け、各自、関心ある系列を重点的かつ体系的に履修できます。そしてそれらの知識と実験を基に、4年間の集大成として卒業研究を行います。

履修科目

履修科目の図
クリックすると拡大します。