有機合成化学グループ: 鈴木(教)研究室(&旧 増山研究室)

Organic Synthesis Group, Sophia University

presentations  学会発表


2020年度



第10回CSJ化学フェスタ2020 (2020年10月20-22日/リモート開催)
温度応答性コポリマーミセルコアを反応場とする水中での有機反応
○小池 里奈・小山 諄・竹岡 裕子・陸川 政弘・鈴木 教之・Fu-Yu Tsai

Pdを固定化した温度応答性コポリマーミセルを用いる水中での触媒反応
○江原 望・小池 里奈・小山 諄・竹岡 裕子・陸川 政弘・鈴木 教之・Tsai-Yu Hung・Fu-Yu Tsai


2019年度



第100回日本化学会春季年会 (2020年3月22-24日/東京理科大学野田キャンパス)
Pd固定化温度応答性コポリマーミセルを用いる水中での触媒反応
江原 望・小池 里奈・小山 諄・竹岡 裕子・陸川 政弘・鈴木 教之・Tsai-Yu Hung・Fu-Yu Tsai



The 18th Asian Chemical Congress (Dec. 8-12, 2019, Taipei)
Synthesis of O,N,O-P Multidentate Ligand And Heterobimetallic Complexes
Taichi Nakayama, Keisuke Shiba, Noriyuki Suzuki

Palladium-Catalyzed Reactions in Water Using Thermoresponsive Polymer Micelles
Shun Koyama, Rina Koike, Yoshiko Yamauchi, Taiga Takabe, Masahiro Rikukawa, Noriyuki Suzuki, Wei-Ting Liao, Wen-Sheng Peng, Fu-Yu Tsai  Best Poster 受賞




第66回有機金属化学討論会(2019年9月14-16日/首都大学東京)
温度応答性ミセルを用いる水中でのMizoroki-Heck反応
○小山 諄・小池里奈・山内淑子・高部大河・陸川政弘・鈴木教之・Wei-Ting Liao, Wen-Sheng Peng, Fu-Yu Tsai

ジルコノセン五員環アレン錯体を出発とするエステル・アミド類の合成
○望月菖里・小野智之・細谷 誠・鈴木教之


2018年度



7th EuCheMS Conference on Nitrogen Ligans (2018年9月4-7日、Lisbon, Portugal)
Synthesis of heterobimetallic complex bearing O,N,O-N,N multidentate ligands
Miyu Miyoshi, Keisuke Shiba, Noriyuki Suzuki

Synthesis of O,N,O-multidentate ligands bearing a nitrile and oxazole
Nao Tsunoda, Koki Nanase, Tatsuki Shimamura, Noriyuki Suzuki


2017年度



第98回日本化学会春季年会 (2018年3月20-23日/日本大学船橋キャンパス)
 塩化スズ(II)が触媒するFriedel-Crafts反応を利用したベンゾチオフェン環を含む芳香族置換アセンの合成
○齊藤 圭亮・塚本 一興・松崎 正幹・竹岡 裕子・陸川 政弘・増山 芳郎・鈴木 教之

 温度応答性コポリマーに固定化したSCSピンサー型パラジウム錯体を用いる水中溝呂木-Heck反応
○水野 大輔・陸川 政弘・鈴木 教之



第7回CSJ化学フェスタ2017 (2017年10月17-19日/タワーホール船堀)
P5-044 イオン性親水鎖を有する温度応答性コポリマーに固定化したプロリンを用いる不斉有機反応
○水野 大輔、陸川 政弘、鈴木 教之

P7-026 温度応答性ポリマーミセルを反応場とする水中での有機反応
○山内 淑子、Wei-Ting Liao、陸川 政弘、Fu-yu Tsai、鈴木 教之



第64回有機金属化学討論会(2017年9月7-9日/東北大学)
P2-05 ジルコニウム五員環アレン錯体と銅塩のトランスメタル化反応を用いた共役エンインへの炭素−炭素結合生成反応
○小野智之、細谷 誠、増山芳郎、鈴木 教之



International Symposium on Pure and Applied Chemistry (ISPAC) 2017 (June 8-10, 2017, Ho chi minh, Vietnam)
"Reactions in Water using Thermo-Responsive Copolymer Micelles: L-Proline-catalyzed Asymmetric Aldol Reaction and Pd-catalyzed Mizoroki-Heck Reacion"
Noriyuki Suzuki (Invited)



第6回 JACI/GSCシンポジウム (2017年7月 東京国際フォーラム)
C-80 温度応答性ミセルを用いたる水中での有機反応
○山内 淑子・水野 大輔・陸川 政弘・鈴木 教之


2016年度



日本化学会第97春季年会 (2017年3月 慶應義塾大学日吉キャンパス)
1PB-063 イオン性親水鎖を有する温度応答性コポリマーに固定化したプロリンを用いる不斉有機反応
○水野 大輔・陸川 政弘・鈴木 教之

1PB-064 ATRPにより合成した温度応答性ポリマーミセルを反応場とする水中での溝呂木-Heck反応
○山内 淑子・陸川 政弘・鈴木 教之

2PA-125 有機ジルコニウム錯体とジアゾアルカン類の反応
○本橋 拓貴・有賀 友紀・鈴木 教之

3F2-01 塩化スズ(II)を触媒とするFriedel-Crafts反応を用いた複素環アセン類の合成
○塚本 一興・松崎 正幹・竹岡 裕子・陸川 政弘・増山 芳郎・鈴木 教之

3G3-12 1,3-エンインを出発とするアレン部位をもつアルコール類の合成
○細谷 誠・増山 芳郎・鈴木 教之



International Symposium on Pure and Applied Chemistry (ISPAC) 2016 (August 16-18, 2016, Kuching, Malaysia)
"Stable Five-Membered Metallacyclioallenes and Their Reactivity
Noriyuki Suzuki (Invited)

2015年度



日本化学会第96春季年会 (2016年3月 同志社大学田辺キャンパス)
O,N,O,N-四座配位子とチタン錯体の合成
○柴 圭将・佐藤 敬介・米山 智・鈴木 教之・増山 芳郎

温度応答性ポリマーミセルを反応場とする水中での溝呂木-Heck反応
○高部 大河・陸川 政弘・増山 芳郎・鈴木 教之



Pacifichem 2015 (December 2015, Honolulu, Hawaii, USA)

“Organic reactions in water using catalysts tethered on thermoresponsive copolymers”
Ryuji Akebi, Takahiro Inoue, Masahiro Rikukawa, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki,
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), ORGN 2269 poster (12/19 10-12)

“Synthesis and reactivity of zirconocene complexes with bidentate phosphine ligands” Makoto Hosoya, Yuki Ariga, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki,
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), INOR 1485 poster, (12/18 19-21)

“Synthesis of stable five-membered cycloallene complexes that contain a sulfur atom and Group 4 metal” Akiko Kawamura, Takumi Asada, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), INOR1487 poster (12/18 19-21)

“Synthesis five-membered zirconacycloallenes and their reactions to form allenyl alcohols” Rikako Kurita, Makoto Hosoya, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), INOR 1488 poster (12/18 19-21)

“Synthesis of O, N, O - N, N ligands and their heterodinuclear complexes”
Tatsuki Shimamura, Kenji Haraga, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), INOR 1643 poster (12/19 10-12)

“Synthesis of early-late heterodinuclear complexes bearing ONO-P multidentate ligands” Satoru Yoneyama, Keisuke Satou, Takeshi Hasegawa, Noriyuki Suzuki, Yoshiro Masuyama
Pacifichem 2015 (Dec. 15-21, 2015, Honolulu), INOR 1639 poster (12/19 10-12)


2014年度



日本化学会第95春季年会 (2015年3月 日本大学船橋キャンパス)

3PC-127 Ph3PAuCl/SnCl2触媒を用いるフェノール類のオルト位プロパルギル化反応、続いて環化異性化反応
○鈴木 萌、鈴木教之、増山芳郎

2E3-38 温度応答性高分子に固定化した有機触媒を用いる水中不斉Michael反応
○明比龍史、井上貴裕、陸川政弘、増山芳郎、鈴木教之

2PA-072 4族金属とエンインの反応による安定な五員環アレン錯体の合成と構造
○栗田 理華子、鈴木 教之、増山 芳郎

2PA-073 イオウ原子と4族金属を含む安定な五員環アレン錯体の合成
○河村亜希子、浅田拓海、増山芳郎、鈴木教之



第4回CSJ化学フェスタ2014 (2014年10月14-16日/タワーホール船堀)
塩化スズ(II)触媒Friedel-Crafts型アルキル化反応を経た縮合多環化合物の合成
○佐藤 圭、鈴木教之、増山芳郎



26th International Conference on Organometallic Chemistry (July 13-18, 2014, Sapporo)
Organic reactions in water using catalysts tethered on thermo-responsive copolymers
○Takahiro Inoue, Ryuji Akebi, Masahiro Rikukawa, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki

Stable five-membered metallacyclic allene and formation of dinuclear fused "diene"-complexes
○Rikako Kurita, Makoto Hosoya, Takumi Aasada, Shin Yuasa, Yoshiro Masuyama, Noriyuki Suzuki

2013年度



日本化学会第94春季年会 (2014年3月 名古屋大学東山キャンパス)
2PB-034 金属を含む環状アレン錯体の合成
○栗田 理華子・浅田 拓海・鈴木 教之・増山 芳郎

3PC-007 有機触媒固定化ポリマーを用いる水中不斉アルドール反応
○明比 龍史・井上 貴裕・浅田 拓海・鈴木 教之・増山 芳郎



International Symposium on Catalysis and Fine Chemicals 2013 (C&FC 2013)
(2013年12月1-5日/Renmin University of China, Beijin)
Five- and Seven-membered Metallacycloallenes
○Noriyuki Suzuki (invited)



第3回CSJ化学フェスタ2013 (2013年10月21-23日/タワーホール船堀)
ヒドロキシアパタイト固定化パラジウム触媒を用いる水溶液中での鈴木‐宮浦クロスカップリング反応
○野村由佳、細谷 晃、鈴木教之、増山芳郎

遷移金属とN, S原子を含む五員環アレンの合成
○浅田拓海、湯淺 伸、鈴木教之、増山芳郎



第60回有機金属化学討論会(2013年9月12-14日/学習院大学)
アルキンと1,3-エンインからの安定な七員環アレン化合物の合成
土屋貴志、○鈴木教之、増山芳郎

塩化スズ(II)により誘発された、電子豊富アレーン類のアルキン類への金(I)触媒求核付加反応
○栃木淳志、鈴木教之、増山芳郎



The 15th Asian Chemical Congress (Aug. 19-23, 2013, Singapore)
Synthesis of Seven-membered Cyclic Allenes That Consist of Organometallic Compounds
Takashi Tsuchiya, ○Noriyuki Suzuki, Yoshiro Masuyama

Synthesis and Structure of Heterobimetallic Complexes Bearing O,N,O-N,N-Multidentate Ligands
○Kenji Haraga, Noriyuki Suzuki, Yoshiro Masuyama

Synthesis and Structure of Small Cyclic Allenes That Contain Nitrogen and Zirconium Atoms
○Takumi Asada, Noriyuki Suzuki, Yoshiro Masuyama

Organocatalyst Tethered on Thermosensitive Polymer for Asymmetric Aldol Reactions
○Takahiro Inoue, Takumi Asada, Go Kobayashi, Noriyuki Suzuki, Yoshiro Masuyama, Masahiro Rikukawa, Masamichi Ogasawara, San H. Thang The Poster Award 受賞

2012年度



日本化学会第93春季年会 (2013年3月 立命館大学びわこ・くさつキャンパス)
1F4-04 SnCl2によるPh3PAuCl触媒活性化とその活性化金触媒を用いる電子豊富アレーン類のアルキン類への求核付加反応
○栃木 淳志・小倉 智史・三村 真里奈・鈴木 教之・増山 芳郎

1PB-024 有機触媒固定化ポリマーを用いる水中不斉アルドール反応
○井上 貴裕・浅田 拓海・小林 剛・鈴木 教之・増山 芳郎



Cambodian Malaysian Chemical Conference 2012 (Oct. 19-21, 2012, Siem Reap, Cambodia)
Synthesis of Five-membered Cycloallenes with Organometallics
○Noriyuki Suzuki (invited)



日本化学会秋季事業―第2回CSJ化学フェスタ(2012年10月14-17日/東京工業大学)
塩化スズ(II)を触媒とするアルキンとアルデヒドの反応
○高村 亘、鈴木教之、増山芳郎



錯体化学会第62回討論会(2012年9月21-23日/富山大学)
異種複核触媒を指向したO,N,O-多座配位子を有するチタン錯体の合成
○原賀 健史、鈴木教之、増山芳郎



第59回有機金属化学討論会(2012年9月13-15日/大阪大学)
ジルコニウムと窒素を含む五員環アレン化合物の合成
○湯淺 伸、萩森 圭太、井上 翔太、浅田 拓海、竹元 貴彦、鈴木教之、増山芳郎



25th International Conference on Organometallic Chemistry (Sept. 2-7, 2012, Lisbon, Portugal)
Steric effects on haptotropic shift in zirconocene complexes of [5]cumulene derivatives
○Noriyuki Suzuki, Shota Inoue, Takaho Yoshitani, Yoshiro Masuyama

2011年度



日本化学会第92春季年会 (2012年3月 慶應義塾大学) 
1PB-31 O,N,O-三座配位子を有するチタン錯体の合成とオレフィン重合触媒活性
○小林 剛・長谷川 剛士・鈴木 教之・増山 芳郎

1PB-32 [5]クムレン類のジルコニウム錯体におけるハプトトロピックな配位挙動
○吉谷 孝雄・鈴木 教之・増山 芳郎

1K5-58 (Z)-1,4-ビス(トリメチルシリル)ブタトリエンと共役エノンのエン反応
○黒田 康司・金子 真弘・鈴木 教之・増山 芳郎



イノベーションジャパン2011―大学見本市(2011年9月 東京国際フォーラム)
環境調和型ヒドロキシアパタイト固定化遷移金属触媒を用いる有機合成反応
○森田 麻衣子
有機化合物の合成・単離のための新環境調和型技術の創出」 臼杵 豊展 の一部



The 14th Asian Chemical Congress (September 2011, Bangkok, Thailand)
INV-G4-82 Transition Metal Complexes of Cumulene Derivatives
○Noriyuki Suzuki, Nozomu Ohara, Kosuke Nishihara, Yashiro Masuyama, Daisuke Hashizume (Invited)



日本化学会第5回関東支部大会 (2011年8月 東京農工大学 )
PA2a015 塩化スズ(II)を触媒とする1-置換プロパルギルアルコールと求核剤の反応
○林 美樹・鈴木 教之・増山 芳郎

2010年度



日本化学会第91春季年会 (2011年3月 神奈川大学 )
1PB-204 五員環アルキン錯体におけるcis/trans異性化反応の機構
○西村 公佑・大原 望・鈴木 教之・増山 芳郎

3C9-33 パラジウム(II)交換ヒドロキシアパタイト触媒を用いるアルキンのブロモアルキニル化反応
○森田 麻依子・鈴木 教之・増山 芳郎

4C8-19 塩化スズ(II)を触媒とする1-置換プロパルギルアルコールと炭素求核剤の反応
○林 美樹・鈴木 教之・増山 芳郎



Pacifichem 2010 (December 2010, Honolulu, Hawaii, USA)
Five-membered metallacycloalkynes and metallacycloallenes
Noriyuki Suzuki (Invited)

Five-membered Metallacycloallene Compounds Derived from 1,3-Enynes)
Shimura, Taichiro; Masuyama, Yoshiro; Suzuki, Noriyuki

Zirconium complex of (Z)-substituted [5]culumene
Ohara, Nozomu; Nishimura, Kosuke; Masuyama, Yoshiro; Suzuki, Noriyuki

Synthesis and reactivity of seven-membered cycloalkyne complexes
Tsuchiya, Takashi; Masuyama, Yoshiro; Suzuki, Noriyuki



11thEurasia Conference on Chemical Sciences (October 2010, Dead Sea, Jordan)
Synthesis of Five-membered metallacycloallenes and their reactivity
Noriyuki Suzuki (Invited)



第57回有機金属化学討論会(2010年9月16-18日/中央大学)
ヒドロキシアパタイト担持 銅(II)触媒体によるアルキン‐アジド[3+2]付加環化反応
○吉川一貴、鈴木教之、増山芳郎

Sn(II)Cl2で促進されるイリジウム触媒による末端アルキンの環化三量化
○宮崎佳奈、鈴木教之、増山芳郎

(E)-置換[5]クムレンの単離とZ-異性体のジルコニウム錯体形成
○大原 望、鈴木教之、増山芳郎



27th Chinese Chemical Society congress (June 2010, Xiamen, China)
Metallacyclic Compounds Derived from Group 4 Metals and [n]Cumulenes (n= 3, 5)
○Noriyuki Suzuki (Invited)

2009年度



日本化学会第90春季年会 (2010年3月 近畿大学 東大阪)
5員環アレン錯体の1,3-エンインからの直接的な合成
○志村太一郎、鈴木教之、増山芳郎

7員環アルキン錯体の合成と反応性
○土屋貴志、鈴木教之、増山芳郎



The 13th Asian Chemical Congress (September 2009, Shanghai, China)
New Aspects in Transition Metal Complexes of [5]Cumulenes
○Noriyuki Suzuki (Invited)



第 56 回 有機金属化学討論会 (2009年9月 同志社大学 京都)
P2A-02 ヒドロキシアパタイト固定化パラジウム触媒を用いる鈴木−宮浦クロスカップリング反応
○長南 紫織・杉岡 裕・増山 芳郎

2008年度



日本化学会第89春季年会 (2009年3月 日本大学 船橋)
3G1-01 塩化スズ(II)を用いる1位と3位に置換基を持つアリルアルコールとヘテロ求核剤の反応
○佐藤 遼平・奥津 敬介・増山 芳郎

4F2-37 N-クロロコハク酸イミド/塩化スズ(II)を用いるアリルシランとアリルアルコールのカップリング反応
○手島 一樹・増山 芳郎