TEL. +81-3-3238-3089

E-mail yumiko_suzuki[at]sophia.ac.jp

Sophia University, 7-1 Kioicho, Chiyoda-ku, Tokyo 102-8554, Japan

学会発表
 

  • Justin Lamb, Ryo Takashima, Yumiko Suzuki
    "N-Heterocyclic Carbene-Catalyzed Synthesis of α-Amino Ketones from in Situ-Produced Imines Derived from Aminals"

    小野寺 航, 高島 亮, 鈴木由美子
    "NHC触媒によるアルデヒドとアシラールの交差ベンゾイン反応"

    日本化学会第100春季年会
    2020年3月24日
  • 西山 宏太郎,大竹 亜弥奈,上野 哲,三好 奈央,黒岩 健太,真鍋 敬,山崎 竜太,浅井 章良,鈴木 由美子
    "抗がん活性キナゾリン誘導体PVHD303の発見とin vivo 活性評価"

    第37回メディシナルケミストリーシンポジウム
    2019年11月27日
  • 小野寺航,高島亮,鈴木由美子
    "アルデヒドとアシラールを用いる交差ベンゾイン反応の開発"

    第9回CSJ化学フェスタ2019
    2019年10月17日
  • 小野寺 航,高島 亮,鈴木由美子
    "アルデヒドとアシラールを用いる交差ベンゾイン反応"

    第36回有機合成化学セミナー
    2019年9月19日
  • Kotaro Nishiyama, Ayana Otake, Nao Miyoshi, Kenta Kuroiwa, Masashi Tachikkawa, Kei Manabe, Akira Asai, Yumiko Suzuki
    "Synthesis and Structure-Activity Relationship Study of 1-(4-Methoxyphenyl)-1-(quinazolin-4-yl)ethanols as Anticancer Agent"

    Kazusa Aoki, Takashi Hayashita, Yumiko Suzuki
    "(Di-(2-picolyl)amino)quinazolines as Fluorescent Probes for ATP"

    27th International Society of Heterocyclic Chemistry Congress
    2019年9月2、5日
  • 西山宏太郎、大竹亜耶奈、三好奈央、黒岩建太、立川将史、藤巻佑規、真鍋敬、浅井章良、鈴木由美子
    "がん細胞増殖阻害活性を示す化合物PVHD121の構造活性相関研究"

    青木和佐、早下隆士、鈴木由美子
    "2-(ジピコリルアミノ)キナゾリン蛍光プローブの合成とATP認識プローブとしての応用"

    日本薬学会第139年会
    2019年3月22、23日
    幕張メッセ
  • 藤巻佑規、本山実穂、Jean-Francois LOHIER、Charlotte COUASNON、Bernhard Witulski、鈴木由美子
    "2-ジメチルアミノ-4-フェニルキナゾリン誘導体の蛍光特性"

    江島優希、北原由梨、角井杏帆、宇都宮崇広、田澤佳苗、眞鍋敬、鈴木由美子
    "抗がん活性天然物termicalcicolanone Bの全合成"

    第48回複素環化学討論会
    2018年9月4日
    長崎ブリックホール 国際会議場
  • 鈴木由美子
    "ヘテロ環化学~有機触媒からケミカルバイオロジーへ~"

    東北大学薬学部第1回女性研究者シンポジウム
    2018年6月8日
    東北大学 片平キャンパス・宮城県仙台市青葉区
  • 江島優希、北原由梨、角井杏帆、宇都宮崇広、田澤佳苗、眞鍋敬、鈴木由美子
    "Termicalcicolanone Bの全合成"

    日本化学会第98春季年会
    2018年3月23日
    日本大学理工学部 船橋キャンパス・千葉県船橋市
  • 藤巻佑規、本山実穂、Bernhard Witulski、鈴木由美子
    "2-ジメチルアミノ-4-フェニルキナゾリン誘導体の蛍光特性"

    日本化学会第98春季年会
    2018年3月22日
    日本大学理工学部 船橋キャンパス・千葉県船橋市
  • 高島亮、鈴木由美子
    "NHC触媒反応を鍵反応として利用した三置換イミダゾールの位置選択的合成法の開発"

    第112回 有機合成シンポジウム
    2017年12月7日
    早稲田大学大隈記念講堂・東京都新宿区
  • 立川将史、中川瑞樹、鈴木由美子
    "NHC触媒を用いた芳香族求核置換反応によるアロイルキナゾリン類の合成"

    第112回 有機合成シンポジウム
    2017年12月7日
    早稲田大学大隈記念講堂・東京都新宿区
  • 鈴木由美子、澤田潤一、P.Hibner、石井浩介、松野研司、佐藤雅之、B.Witulski、浅井章良
    "蛍光団を内蔵する抗がん活性キナゾリンの分子プローブとしての利用"

    第47回複素環化学討論会
    2017年10月27日
    高知県立県民文化ホール・高知県高知市
  • 江島優希、北原由梨、角井杏帆、宇都宮崇広、田澤佳苗、眞鍋敬、鈴木由美子
    "NHC触媒を用いたTermicalcicolanone Bの全合成"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月19日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 鈴木由美子、立川将史、黒岩建太、澤田潤一、石井浩介、P.Hibner、松野研司、佐藤雅之、B.Witulski、浅井章良
    "抗がん活性キナゾリン誘導体の構造活性相関研究および蛍光性誘導体の発見と利用"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月19日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 下斗米哉子、鈴木由美子
    "抗がん活性キナゾリンPVHD121のエナンチオ選択的合成研究"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月19日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 安藤明日香、中川瑞樹、鈴木由美子
    "NHC触媒を用いた芳香族求核置換反応による4-アロイルクマリンの合成"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月19日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 藤巻佑規、大竹諒、本山実穂、Thu-Hong Doan、Bernhard Witulski、鈴木由美子
    "4,6-二置換-2-アミノキナゾリンの蛍光特性とその合成"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月18日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 高島亮、鈴木由美子
    "NHC触媒反応を経由した三置換イミダゾールの合成とその誘導化の検討"

    第7回CSJ化学フェスタ2017
    2017年10月18日
    タワーホール船堀・東京都江戸川区
  • 立川将史、中川瑞樹、鈴木由美子
    "NHC触媒を用いた新規アロイルキナゾリン類の合成"

    第137年会 日本薬学会
    2017年3月25日
    東北大学 川内北キャンパス・宮城県仙台市
  • 下斗米哉子、鈴木由美子
    "Asymmetric synthesis of anticancer quinazoline PVHD121 by enantioselective methylation of ketone."

    日本化学会第97春季年会
    2017年3月18日
    慶應義塾大学 日吉キャンパス・神奈川県横浜市
  • 安藤明日香、中川瑞樹、鈴木由美子
    "NHC触媒を利用したクマリン環4位への直接的アロイル化反応"

    日本化学会第97春季年会
    2017年3月18日
    慶應義塾大学 日吉キャンパス・神奈川県横浜市
  • 藤巻佑規、大竹諒、Thu-Hong Doan、Bernhard Witulski、鈴木由美子
    "Syntheses and fluorescence properties of 4- and 6-substituted 2-aminoquinazolines."

    日本化学会第97春季年会
    2017年3月17日
    慶應義塾大学 日吉キャンパス・神奈川県横浜市
  • 高島亮、鈴木由美子
    "NHC触媒反応を経由した1,4,5位3置換イミダゾール合成法の開発"

    日本化学会第97春季年会
    2017年3月17日
    慶應義塾大学 日吉キャンパス・神奈川県横浜市
  • 伊藤早紀、北村太樹、眞鍋敬、鈴木由美子
    "NHC触媒反応を経由したキサントン天然物termicalcicolanone A の合成研究"

    日本化学会第96春季年会
    2016年3月25日
    同志社大学 京田辺キャンパス・京都府京田辺市
  • 竹原怜、鈴木由美子
    "NHC触媒反応を経由した3置換キノキサリンの位置選択的合成法の開発研究 "

    日本化学会第96春季年会
    2016年3月24日
    同志社大学 京田辺キャンパス・京都府京田辺市
  • 山岸 茜、江越由紀、鈴木教之、鈴木由美子、増山芳郎、臼杵豊展
    "植物毒性天然物foeniculoxinの全合成研究"

    日本化学会第96春季年会
    2016年3月24日
    同志社大学、京都
  • 鈴木由美子
    "Challenges to Organocatalytic Asymmetric Synthesis of Chiral Alcohols"

    5th UK-Japanese Symposium on Asymmetric Catalysis
    2016年 3月 15日
    The University of Manchester
  • 北原由梨、角井杏帆、宇都宮崇広、田澤佳苗、眞鍋 敬、鈴木由美子
    "Synthetic study of termicarcicolanone B using NHC-catalysis"

    土橋滉平, 岩田直人, 石坪江梨香, 常盤広明, 鈴木由美子
    "N-heterocyclic carbenes for nucleophilic acylation"

    中川瑞樹, 鈴木由美子
    "Synthesis of 5 to 8-aroylquinazolines by NHC-catalysis"

    竹原怜, 篠崎真希, 鈴木由美子
    "Regioselective synthesis of substituted quinoxalines via iminoethanones prepared by N-heterocyclic carbene catalysis"

    本山実穂, Malgorzata Lukarska, Thu-Hong Doan, Bernhard Witulski, 鈴木由美子
    "Development of a new set of quinazolines: Strong fluorophores for solution and solid state"

    杉村里紗, 竹内アイリーン, 鈴木由美子
    "Synthetic study of antibacterial natural product citreamicin δ"

    2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015)
    2015年12月15-20日
    Hawaii Convention Center, Honolulu, Hawaii, USA
  • 竹原怜・篠崎真希・鈴木由美子
    "NHC触媒反応を利用した位置選択的3置換キノキサリン合成法の開発"

    大竹諒・本山実穂・P. HIBNER・B. WITULSKI・T. Doan・鈴木由美子
    "2-アミノキナゾリン誘導体の合成とその蛍光特性評価"

    伊藤早紀、北村太樹、眞鍋敬、鈴木由美子
    "抗がん活性天然物termicalcicolanone Aの合成研究"

    第5回 CSJ化学フェスタ 2015
    2015年10月13日, タワーホール船堀、江戸川区
  • 鈴木由美子
    “NHC 触媒反応の反応解析・基質拡大,・天然物合成への利用”

    第8回有機触媒シンポジウム兼「有機分子触媒による未来型分子変換」第5回公開シンポジウム
    2015年5月10日, 沖縄県市町村自治会館
  • 鈴木由美子
    “N-Heterocyclic carbenes as Organocatalysts for the Syntheses of Bioactive Compounds”

    30th Philippine Chemistry Congress
    2015年4月15日, アテネオ・デ・ダバオ大学
  • 鈴木由美子
    “Organocatalysis in Synthesis of Bioactive Compounds”

    Science Week 2015 Science Symposium
    2015年4月14日, フィリピン大学マニラ校
  • 土橋滉平, 岩田直人, 石坪江梨香, 常盤広明, 鈴木由美子
    “NHC 触媒反応・求核的アシル化におけるBreslow中間体の反応性”

    中川瑞樹, 鈴木由美子
    “NHC 触媒を用いたキナゾリン環5-8位への求核的アロイル化反応”

    本山実穂, Malgorzata Szyld, Paulina Hibner, Bernhard Witulski, 鈴木由美子
    “キナゾリン骨格を基盤とする新規蛍光団の開発Ⅰ”

    伊藤早紀, 北村太樹, 眞鍋敬, 鈴木由美子
    “NHC触媒反応を用いたtermicalcicolanone Aの合成研究”

    大竹諒, 本山実穂, Malgorzata Szyld, Paulina Hibner, Bernhard Witulski, 鈴木由美子
    “キナゾリン骨格を基盤とする新規蛍光団の開発Ⅱ”

    日本化学会第95春季年会
    2015年3月26日-29日, 日本大学
  • 北原由梨, 角井杏帆, 宇都宮崇広, 田澤佳苗, 眞鍋敬, 鈴木由美子
    “Termicalcicolanone Bの合成研究”

    杉村里紗, 竹内アイリーン, 鈴木由美子
    “抗菌活性天然物citreamicin δ, εの合成研究”

    日本薬学会第135年会
    2015年3月25日-28日, 神戸学院大学・デザインクリエイティブセンター神戸
  • 黒岩建太, 神崎倭, 石井浩介, 松野研司, 浅井章良, 鈴木由美子
    "がん細胞増殖粗大活性を有するキナゾリン誘導体の構造活性相関研究"

    北原由梨, 角井杏帆, 宇都宮崇広. 田澤佳苗, 眞鍋敬, 鈴木由美子
    "NHC触媒を用いたTermicalcicolanoneBの合成研究"

    杉村里紗, 竹内アイリーン, 鈴木由美子
    "Citreamicinδ, εの合成研究"

    土橋滉平, 岩田直人, 鈴木由美子
    "求核的アシル化反応の開発研究"

    中川瑞樹, 鈴木由美子
    "キナゾリン環5-8位への求核的アロイル化"

    本山美穂, Malgorzata Szyld, Paulina Hibner, 大竹諒, Bernhard Witulski, 鈴木由美子
    "蛍光性キナゾリン誘導体の合成とその蛍光特性"

    CSJ化学フェスタ
    2014年10月14日-16日、船堀タワーホール
  • 土橋滉平, 岩田直人, 鈴木由美子
    "求核的アシル化反応の開発および反応解析研究"

    本山美穂, Malgorzata Szyld, Paulina Hibner, 大竹諒, Bernhard Witulski, 鈴木由美子
    "蛍光性キナゾリン誘導体の合成"

    第44回複素環化学討論会
    2014年9月10日-12日、北海道大学
  • 黒岩建太, 石井浩介, 松野研司, 浅井章良, 鈴木由美子
    "有機分子触媒を用いたキナゾリン化合物の誘導化とがん細胞増殖阻害活性評価"
    日本化学会第94春季年会
    2014年3月28日, 名古屋大学        
  • 土橋滉平, 岩田直人, 鈴木由美子
    "求核的アシル化剤の開発研究"
    日本化学会第94春季年会
    2014年3月28日, 名古屋大学        
  • 竹内アイリーン, 杉村里紗, 北原由梨, 角井杏帆, 鈴木由美子
    "NHC触媒反応を用いたキサントン化合物の合成研究"
    日本化学会第94春季年会
    2014年3月28日, 名古屋大学
  • 黒岩建太, 石井浩介, 松野研司, 浅井章良, 鈴木由美子
    "がん細胞増殖阻害活性を有するキナゾリン誘導体の合成と評価"
    第31回 メディシナルケミストリーシンポジウム
    2013年11月20日, アステールプラザ
  • 篠崎真希, 室伏舞, 眞鍋敬, 鈴木由美子
    "Synthesis of N-Heteroarenes through Nucleophilic Aroylation Catalyzed by
    N-Heterocyclic Carbenes"
    第1回 国際会議 (兼) 第6回 有機触媒シンポジウム
    2013年5月27、28日, 大津プリンスホテル
  • 鈴木由美子
    "Synthesis of unsymmetrical Benzils and Nitrogen-Containing Heteroarenes
    via N-Heterocyclic Carbene-Catalysis"
    Japan-USA Organocatalytic Symposium in Hawaii (2012)
    2012年12月15~18日, ワイキキプリンスホテル
  • 鈴木由美子
    「有機分子触媒反応を用いる含窒素化合物の合成」
    第5回 有機触媒シンポジウム(<兼> 第2回公開シンポジウム)
    2012年10月26日、27日 学習院大学 (リンク)
  • 鈴木由美子, 石井浩介, 松野研司, 浅井章良
    「がん細胞増殖阻害活性を有するキナゾリン誘導体の合成」
    第42回複素環化学討論会 (リンク)
    2012年10月13日 京都テルサ
  • 鈴木由美子
    「新薬創出に向けた有機分子触媒を用いる生物活性化合物の合成」
    第1回全体会議 有機分子触媒による未来型分子変換 (リンク)
    2012年6月8日、9日 京都大学
  • 澤田潤一、石井浩介、鈴木由美子、松野研司、佐藤雅之、浅井章良
    "キナゾリン誘導体PVHD121によるM期進行阻害"

    日本ケミカルバイオロジー学会第13回年会
    2018年6月12日



鈴木由美子研究室

102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学

TEL 03-3238-3089